« 詩「この空と大地から」 | トップページ | PCの具合が… »

2006年6月14日 (水)

「思い」の行方

ヒトを好きになる。
例えば、それが終わってしまった時、その「想い」は何処にいくんだろうね。

時が経つと、好きだった気持ちが薄れていったり、他のダレカに恋したりして、その時の思いは消えていくっていうけど、じゃぁ、それは何処に消えていったんだろう。
「消える」のかな。「しまいこまれる」のかな。「忘れる」のかな。

どうしても無くさなくてはいけない気持ちは、どうやったら無くすことができるんだろう。
ヒトに言われて、無くすことはできないし、無理矢理どっかに捨てていくこともできない。

大切な友達。悩んでたりツライ時は、ワタシまで辛くなってしまうんだよね。
自分が悩んでる時も、辛い時も、見ていてくれる友達。ワタシも何かチカラになっていられているんだろうか。どんなコトバもどんな励ましも、彼女に届いていなくって。
泣きそうな顔で笑う、悲しそうな目で元気だよって言う、そんなの見てる方がツライ。

でも、そんなふうにしてたのを、心から笑って話せる日が来るって信じてるよ。
ホンキで幸せって、太陽みたいに笑うのをいつか見ることができるって信じてるよ。

その時、その瞬間のキモチは、絶対間違いじゃないし、忘れなくっても大丈夫☆
きっといつか「大切な思い出」になるはず。
「大切な思い出」をいっぱいいっぱい持っていこうよ。

前へ前へ。
未来へ未来へ。

|

« 詩「この空と大地から」 | トップページ | PCの具合が… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102646/2219465

この記事へのトラックバック一覧です: 「思い」の行方:

« 詩「この空と大地から」 | トップページ | PCの具合が… »