« 泣ける!ハズが… | トップページ | はじまり »

2006年9月24日 (日)

ちょっといいハナシ

バスに乗った。
いつもは、すごく空いていてゆったり座って、ぼ~っと窓の外を見てみたり、本を読んでみたりするのだけど、なぜは今日は混んでた。運動不足のせいか、バランスが悪いせいか、足腰の鍛え方が悪いせいか、ふらふらしてしまう。おっと、ごめんなさい、ごめんなさい。。年配の方にぶつかる、、、ごめんなさい。

と、最前列に座ってた女の子(小学校低学年ぐらい)が、「どうぞ」と小さい声で、おばあちゃんに席をゆずろうとしたの。…うわぁぁぁ、なんだかうれしいっ!
でも、おばあちゃんも「大丈夫だから」といって座ろうとしなかった。バス停2つ分、じっとしてたその女の子は、次で降りようと席をたって、「どうぞ」とまたおばあちゃんに席をすすめた。今度は「ありがとう」といって座るおばあちゃん。いい光景だなと思っていると、女の子は降りてない!後ろの方で立ってた。きっと、席をゆずらなきゃと思って、降りるふりをして席を立ったんだな。。。

ずっと、気になってた。「席を譲らない子供たち」。ワガモノ顔で席に座って、親たちも何にも言わない。オトナになると、ずるくなって、寝たふりしたり、本を一心不乱に読んでたりして、何も見ようとしない。子供のうちには、そんなずるくなって欲しくなかった。「お年寄りや体の不自由な方に席をお譲りください」って当たり前のことをアナウンスしなくちゃいけない現状。自分の子供の頃は公共交通機関をあんまり使ってなかったことを棚にあげて、「せめて子供たちだけは譲り合いの気持ちをもとうよ」って思ってた。

ちょっと感動してたら、今度は別のおばあちゃんが、その女の子に席を譲ろうとしてた。子供でちっちゃくて不安定だから気になったんだろう。
お年寄りと子供が譲り合ってる。。。目の前の若い(と思われる)男の人は、眠ったふり?をする。。その前に座ってる若い(と思われる)女の人は、音楽を聴いている。。なんだか恥ずかしくなった。立ってるお年寄りは他にもいる。その上、赤ちゃんを抱いた人も立ってる。
女の子は、その赤ちゃんを心配そうに見つめてる。そして、不思議そうな、いたたまれないような目をしている。

何も言えないのが悲しくて、恥ずかしくて、どーしようもなかった。何もできない自分にちょっと腹がたってしまった。でも、世の中まだまだ大丈夫!こんな子供がもっといるハズ!

「ちょっといい話」だけど、「ちょっと自己嫌悪」のオハナシ☆でした。

|

« 泣ける!ハズが… | トップページ | はじまり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102646/3563832

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっといいハナシ:

« 泣ける!ハズが… | トップページ | はじまり »