« もう一つの文化センター | トップページ | 書くこと »

2007年1月23日 (火)

カレー

学校ではじめて料理をしたのは、多分「カレー」だ。キャンプに行っても、カレー。じゃがいもとにんじんとたまねぎ。そして市販のルゥ。子供にとって、「間違いようがない」料理☆
ちょっとオトナになると、インドカレーがいいとか、具はコレじゃないととか、そいういうコダワリがでてくる。

だけど、ナゼか「おかぁさんのカレー」に敵うものはないんだよね。友達のおうちで食べるカレーは、美味しいんだけどなんだか物足りないような。専門店で食べるカレーは、モチロンうま~い!んだけど、、、。自分でつくったカレーは、隠し味を利かせて美味しくなったな~とは思うけど、「いつもの味」じゃない。

おかぁさんってすごいな~。ワタシの味覚の基礎はおかぁさんの料理から出来上がってる。いろいろレシピを見て作っても、「?ちょっと違うな」と思う料理ばっかりだもの。ナニが足りないのか全く分からない。同じ材料で、同じ分量でつくった料理も、ちょっと違う。「何が違うんだろう?」と聞いてみると、「愛情」だって。
そっか、ワタシの成長や健康のために、ワタシが「美味しい」っていってくれるように、つくってるんだもんね。いつか、ワタシにも「愛情」たっぷりの料理をつくることができるかな。そうしたら、少しはおかぁさんの味に近づくことができるかな。

そうそう、カレーよりも全くおかぁさんに敵わない料理、「お味噌汁」。これを父親に「おかぁさんより美味しいぞ」といってもらえる日が来るのだろうか。っていうか、「うまいうまい」と言ってくれる人を探せばいいのか。。

愛情をいっぱい、いっぱい育てよぅ~。

|

« もう一つの文化センター | トップページ | 書くこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102646/5038386

この記事へのトラックバック一覧です: カレー:

« もう一つの文化センター | トップページ | 書くこと »