« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

ジャポニスムのテーブルウエア

午後から、東京(汐留)に出張しました。
出張と言っても、資料でわからないことを担当者に直接聞きに行く、ってだけ。1時間ちょいくらいのために、東京往復…。何か他についでの仕事でもあればよかったんだけど、それもなく、なんだかもったいない出張になってしまいました。

中途半端に時間があるし、実は汐留始めてだったので、ちょびっとふらふらしてみました♪

汐留ミュージアムっていうのが近くにあって、特別展がやっていると知って、早速見てみた。
「実際に日常的に使ってた、"日本"的な食器」がいっぱい!!
思わず見入ってしまいました。

細工も細かく、色使いも繊細。生き物の表現がすごくリアルで、ぎょっとするくらい。全部がいい!と思えるものじゃなかったけど、素敵な作品はたくさんあった。
桜の花が模様になってる食器セットがすごくきれいで、どんな食べ物を乗せても似合うと思ったり。カトラリー類にも、ちょっとした細工があったりして、こんなので食事できたら、気分いいだろうなって思ったり。
花瓶とかの置物で、あまりにも、動物がリアルで、人間もリアルに表現してあって、部屋に置きたくないと思うのもあったけど。
昆虫の羽根の表現とか、竹の節の感じとか、自然界にあるものって、こんなにキレイなんだなとも思いました。

時々は、「本物」を見て、「キレイなもの」を見ておきたいもんですね。

ところで、その時、「ズームイン!」の撮影をやってて、、、ネタが足りなかったのか、時間がなかったのか、「キッチンの使い勝手」について撮影されちゃった。「新しいタイプのシステムキッチンで、ちょっとびっくりする」シーンだったらしいけど。
使われるかどうかわからないけど、あんなぼっさぼさの髪で(涙)。メモ帳もらったからヨシとしようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

タンゴ

今日は、タンゴを聴きに(観に)行きました。会社のFちゃんが誘ってくれたの~。
"アストロリコ"っていうメンバーの定期演奏会。結成15周年の記念コンサートでした。

すっごいよかった!

バンドネオンっていう、アコーディオンみたいな楽器と、バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス、ピアノ、ギターで演奏。クラッシックが好きで、オーケストラを聴くことはあっても、こういうのは初めて。
なんか、「魂の音楽」って気がしました。

リズムと情熱で音が鳴ってるっていう感覚。飾らない、人間らしい感情をそのまま表現してるって思った。

楽譜に♯とか♭がいっぱいついてそうな、短調の音楽。「陽」よりは、「陰」な感じ。貴族のかしこまった人たちの集まりでは演奏されない、イメージ。キレイな宮殿じゃなくって、町の劇場とかで演奏されてそう。光と影が交差して、いろんな感情が入り乱れてる、、、そんな音楽でした。(私の勝手な想像ですが…)

あと、演奏だけじゃなくって、歌あり、タンゴダンスありの、充実した内容!ダンスは特に、社交ダンスを少し習ってたので、かぶりつきで見てしまいました。やっぱ、キレイだわ。カッコイイわ。情熱的だ、あんな風に踊れたら、楽しいだろうな~。

全体を通して、感じたのは、感情を音楽にしてるんだなってこと。美しい旋律を奏でてるんじゃなくって、感情そのものを音にしてる。人間は、そんなカッコイイものじゃなくって、憎んだり、嫉妬したりもする。でも、喜んだり、愛したり、慈しむこともできる。全部ひっくるめて、人間なんだ~!!

タンゴのリズムと旋律は、しばらく私の中から抜けないだろうな。。

何はともあれ、う~、楽器弾きたい!ダンスやりたい!(すぐ何かに影響されるワタシ。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

土曜日は文章教室

土曜日は文章教室☆やっぱり、楽しい。
今回は、「こんなはずじゃなかった」をテーマにして、文章を提出!

実は、提出する前に、会社の文学少女に見てもらってます。で、「ここがちょっとわかりにくい」とか、「ポイントが…」とか、アドバイスをもらって、直してから、教室へ持ってってるの。

今回は、さっさと書き上げたけど、校正する時間が足りず、指摘されたところを、ちゃちゃっと直して出したら、まんまと同じことを言われた!分かってたのに、時間のせいにして、提出した私。別にプロじゃないし、直してもらうために、通ってるんだから、いいんだけど。でも、せっかく直した方がいいところが分かってたのに、同じ指摘をされるのって、もったいない。
次回は、じっくりちゃんとしたものを提出するぞ~!!

前回もだけど、言われるのが、「文章が雑」ってこと。もっと読み手に分かりやすいように書く。自分の本当に言いたかったのは、どんなことか、ちゃんと練って、「考えて」書く。
「カルイ文章はDONさんの持ち味なんですけどね。文章はカルく、中身はもっと深く、書きましょう」…。難しいことをおっしゃりますね、先生。

ともかく、この教室は大好きなので、4月からも3ヶ月延長しました♪

次回のテーマは、「洗濯」、、まちがえた「選択(岐路)」です。
重い文章書いてみようかしらん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

前を向いたコトバ

ワタシは、ネガティブだと言われます。。。そうかなぁ。気にしぃだとは思うけど。

ちょっと前から、「前向きなコトバ」を使おうと意識しています。あと、「ない」ってコトバを使わないようにって。
時々、使っちゃうけど。

それって、今までの自分も「肯定」して「好き」にならないとできないことなんだなってようやく気づきました。
ワタシの長所、イイトコロ。自分で好きにならなきゃ、誰も好きになったり、気づいてくれないじゃ~ん。

金曜日に、同期会だったんだけど、同じ会社の違う部門の人たちに会った。…みんな若い!!新卒のコもいるし。で、もともと引っ込み思案なワタシは、あんまり交流できなかったんだ。
ここ数年、性格がかわって、初対面の人とでもあまり気にせず話せるし、全然知らない人の集団にも入っていけるようになったって、、思ってた。
転職してから性格がもとに戻ったのか、ホントははなから変わってなかったのか、、、。仕事の性質や職場環境の違いからなのか、理由はわからない。ただ単に、世代の違いでうまく混じることができないだけかも知れないけど。

そんでね~、ちょっと昔のこと思い出しちゃった。
すっごい、すっごい好きな人がいて、結構長~く片思い。(初恋なんてそんなもんじゃない?)。よく同じクラスになったり、クラス委員とか一緒にやったりなんかして、時々、おうちに遊びにいったりしてた。ある日、そのコがちょっとズルをしたところを見ちゃって、悲しかった、悔しかった。で、イッキに恋心が冷めた。で、、、ダイキライ!って思った。
高校生になるまで、引きずって、そのこの名前を聞くたび(人気者だったので、違う高校に行っても、噂は耳にしてたのだ)、やめてよ~、聞きたくないよ、その名前、思い出したくないよ、そんなやつって思った。
。。。
これは、ただのワタシの思い込み。「ワタシの好きなひとは、こうあるべきっ」って決めつけてた。生身の人間なのに、その人のいいところも悪いところも、全然見てなかった。見てないくせに、自分の理想とちょっと違ったからって、悪者にした。嫌なやつって決めつけた。
人を「好き」になったって言えないね。
今なら、分かる。

その人に、自分の理想を重ねちゃいけないし、強要してもいけないんだよね。人を好きになるって、その人全部ひっくるめて、好きってことだもん。
そして、「その人が好きだったこと」を大事にしなくっちゃ。あったかい気分にさせてもらった。すれ違うと、どきどきした。一緒に笑ったことが、すごく楽しかった。
ありがとうって、思う。なんてったって、初恋だもん。
今どこかで会ったら、言えるかな~、「あの時、大好きだったよ。ありがとう。」って。わ~、書いてて、恥ずかしくなっちゃった。「ごめんね」ってイキナリ言ったら、ヘンだよね。謝りたいんだけどな。

いつにも増して、あっちこっち行き過ぎて、よく分からなくなったけど、今週も頑張ります♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

整理整頓

整理整頓がニガテです。
頭の中も、モノもうまく整理できません。

今日は、頭がうに~ってなるくらい、「考える」日でした。昨日からちょっとその傾向があります。考えることは、苦じゃないんだけど、それをうまくアウトプットできない。

自分の中では、「こんなかんじ」ってもわ~っとしたものがあるのに、それをうまく「コトバ」にできないので、人には伝わりません。特に電話では無理です。身振り手振りもできないから。

今の職場には、頭の回転が速い人が多いせいか、すぐに返答することが求められます。…しばらく考えて、返事ができます。その場その場で、頭では会話についていってるんですが、すぐに自分の言葉に変換できません。

「書くことが大好きです。」と、言ってる割に、どーゆーこと?

人に聞いて、納得します。そんで、それを他の人にうまく伝えられない。感覚でナットクしているので、コトバにならない。

それが、もっともっと頭のイイ人が相手だと、私のもわ~っとした「感覚言葉」を、理解してくれて、簡単なコトバに変換してくれる。そーそれが言いたかったの!って思う。

え~ん。頭があぶら切れで、回転数が少ないよぅ。

私の発言に主語がないから、よく分からないのか?と思って、気をつけてるんだけど、そうでもないらしい。やっぱり、回転と、整理整頓ですね。頭の。イッキに情報が入ってくると、「処理済み」のハコに、とりあえず入れておくから、どれがどれとつながってるのか、とか、そっからもう一度情報を出すのが難しいとか、、、

誰か、私の頭の中の棚の整理をしてくれないだろうか。。。

バレンタインデーなのをすっかり忘れていた、今日一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

コンビニが…

すぐそこのコンビ二が閉店になります。

がぁ~ん。

この部屋にやってきたときは、隣にあったコンビニ。で、道を挟んで向こう側にコンビニがもう一つできた。結局、隣のコンビニは、閉店になって、向かいのコンビニが生き残った。(大きいし、駐車場もあったし)

重宝してたのに。。。

夜遅くなったとき、甘いものを買う。小腹がすいたとき、ちょっとだけって思いながら何か買いに行く。タクシーの目印。雑誌買ったり、公共料金の払い込みしたり。

ほとんど、夜に甘いものを買ってただけだけど、考えてみたら、結構お世話になってるなぁ。

帰り道も明るくなってるから、安心してた。

今後、別のコンビニチェーンがやってくるのか、それともこの辺りは「コンビニ必要なし」区域に認定されてしまうのか。。

ダイエットできるかもなぁ。。(いいことじゃん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変わらなきゃ

時々、今のままじゃぁいかんなと思う。

もっとスリムにならなきゃ、仕事がもっとデキル女にならなきゃ、キレイにならなきゃ、運動しなきゃ、だらだら毎日過ごすのはもう止めなきゃ…。次から次へと「しなきゃ」があふれてくる。

私が、「変わらなきゃ宣言」を発表し始めたのは、いつ頃からだったか。何年か前に、「今年は変わります!」と誰かに宣言してから、簡単に宣言するようになってしまった。

何かを指摘されると、「私変わりますから」と思わず言ってしまう。運動した方がいいと言われれば、「明日からウォーキングします」と答え、休みの日でも昼まで寝ているのはよくないと言われれば、「頑張って早起きします」と宣言する。でも、結局何も変わらずに終わる。

もうそろそろ、こんなカルイ宣言をするのは卒業しなければいけない。

そこで、絶対に守れる、簡単な決意をひとつ。まずは職場の上司から言われた、「きちんと化粧をすれば美人なはず」という言葉を信じて、化粧に挑戦してみよう。これまでも毎日フルメイクしていたのだが、「目力」が足りないらしい。

メイク教室にでも通おうかと思っていたとき、友人に「まつげが短いから、つけまつげでもつけたら?」というアドバイスをもらった。

つけまつげなんて、ゲーノージンっぽいじゃん。そんなだいそれたこと私がやるのか?なんて思いつつ、ものは試しとドラッグストアへ出かけた。

口紅、ファンデーション、化粧水…。馴染みのある商品が並んでいる。おや、シャンプーが安売りになっている。いやいや、今日はシャンプーが目的ではない。それにしても、まつげはどこにあるのだろう。あまり需要はなさそうなので、隅の方にでも置いてあるのだろうなと思っていたら、かなり目立つところにあった。

たくさんある。かわいらしいパッケージで、子供のおもちゃのようだ。

長い、短いだけでなく、「パーティーにはコレ!」とか、「印象に残る」といったコピーがあふれていた。種類がたくさんありすぎて、何を選べばいいのか分からない。まっすぐに伸びているものや、交差してより濃く見えるもの、さらにはまつげに何かついていて、キラキラ光っているものまである。まぶたとの接着部分が太い、細いによって、効果が異なるらしい。

何がいいのかさっぱり分からないので、「ナチュラル」と書いてある中から、一番安いものを選んだ。

店員に「こんなの買うんだ」と思われやしないか緊張しながら会計を済ませる。

家について、説明書きを熟読した。

「専用のりを接着部分につけて、自分のまつげの1ミリ上にくっつける」

簡単そうに書いてあるが、不器用な私は、手が震えてしまい、うまくつけられない。髪にのりがついてしまったり、不用意にまばたきをしてしまい、妙な場所にまつげがついてしまう。まるでフクワライの失敗作のようだ。

なんとかまつげをつけてみると、違和感がない。まぶたにのりがついているせいか、二重まぶたになって、一石二鳥だ。

それから、毎日つけるようになった。まだつけはじめて十日くらいだが、知り合いには好評である。たったこれだけのことなのに、少し「変わった」気がする。

最近は、少し早く起きるようになった。鏡を見る回数が増えた。さすがにまだ、「美人になった」とは言われないが、これから美人になる可能性はあるはずだ。

次は何に挑戦しようか。「美人だね」と言われるようになったら、考えようかな。

  文化教室にて テーマ:私のちょっとした冒険 より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

選択肢について

なんだかんだ言って、現代は、選択肢が多い。いろ~んなことが「できる」ようになってる。
食べ物の種類も、職業の自由も、女性にとっての「将来」も、、、

「自分らしく」「私らしく」ってよく聞く言葉。そんでもって、よく言う言葉。

選択肢が多いって、いいことなんだけど、、、タイヘンです。

本当に「自分」を知らないと、ひとつも選ぶことができません。自分はどうしたいの?どうなりたいの?考えると、わけがわからなくなったり。
「限界を考えないこと」ということで、際限なく「選択肢」を増やす。そうすると、どれを掴めばいいの~????
結局は、「自分がない」のが一番の敗因。

なんでもいいや~と言いつつ、これはやだな~、あれもありえないし~、ってはじいていくと、何にも手元に残らない。「その他」の選択。

ぐぐぐぐぐ~。

今ワタシの手元には、そんなにたくさんの選択肢があるとは思えない。だけど、「自分」ってものをもっとよく知って、「私らしく」生きていくのに、どうすればいいかって考えて、毎日を過ごしていったら、「その他」は、もっと違ったものになるかな。

自分の嫌なトコロや、嫌だったことを考えるのは、すごく、すご~く、すごぉぉぉ~く、イヤだ。だから、目をそむけて、楽しいこと、面白いことばっかり考えてるんだよね。

ココロもカラダも「強く」ならなきゃ、、、だね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

心に残るものの話

文章教室☆
ワタシ、この教室大好きになってます♪

今日は、「心に残る一品」の話を提出しました。やっぱりちょっとカルイ話ですが。(知る人ぞ知る、「バンドーエイジン」ネタです)

教室に来ているほとんどの方が、60歳前後ということもあって、しっとりとした落ち着いた文章を書いているの。「オトナだなぁ」って思う。じゃぁ、ワタシはオトナじゃないのか?…オトナじゃない。そのくせ、コドモでもないから、素直じゃないんだよね~文章が。

オトナのネタは、すごく深い!人生について語ったり、ちょっとした日々の生活について書いてあったり。でも、深い。いろいろ経験してきたから、そういう考えになったんだよね、とか、若いときはこんなこともあったって、しみじみ思わせられたり、生死に関わる話も、落ち着いた冷静な目で書いてる。
いつか、そんな風に書けるようになりたいな。今のワタシは、悲しい出来事とか、感動したことを深く書き込もうとすると、泣いたり、感情的になりすぎて、書けなくなる。自分がどんなことを感じたのか、何が言いたいのか、考えるのがツラくなったりして、そこで文字がとまる。

今日も先生につっこまれました。そういうとこ。
「一番言いたいことは何か」って。一番根っこになってることを、書きにくいからといって、全部とばしてる~。。その通りです。やっぱ、ゴマカシはできませんな。

あと、文末の処理のこととかもちょっとお勉強。

ブログはいいね~、何にも考えずに、思いつくまま書いてるからさ~、ラクちん♪自分の気持ちの整理と、読んでくれてる人への近況報告と、書くことを日常に取り入れるため、、のブログ。

さて、前回のエッセイ(?)に、いろいろ指摘してもらった原稿が戻ってきたので、それを修正して、そのうちUPします。…乞うご期待♪なんてね。

次回のお題は、「こんなはずじゃぁなかった」です。…ネタはいっぱいあるけどな~…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

クリームコロッケ

なにげなく見てたニュースで「今日のラッキーアイテム」は、クリームコロッケだった。しかも星座ランキングでどべ。
。。。たまに見る時に限って、下の方のランキングなんだよねぇ。。。
で、思わず、ランチはクリームコロッケのメニューがある、洋食屋さんに行ってしまいました。

モチロン、「クリームコロッケ」を注文☆
おいしいんだけどさ~、あつあつの出来立てだったから、舌と、口のうちっかわが広範囲にヤケドしちゃったよぅ。もっと気をつけて食べればよかった(涙)。

と、いうわけで、らっきーでも、あんらっきーでもない、平和な一日を過ごすことができました♪結局、それが一番幸せ~なことなんだよね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

ひきこもり

風邪を理由に、週末は「ひきこも」ってます。ぼけ~っとしています。(いつもと同じか…)

頭が痛いのが治りません。かなり眠ったはずなのに。
体調が悪いときは、「いっぱい食べて、いっぱい眠れば治る!」はずなんです。

きっと、寒いから。寒いのはニガテです。暑いのもニガテですが。
あと、旅にでてないなぁ。予定もないし。

現実逃避した~い!
別に、現状に不満があるわけじゃぁないんだけど、ぷすぷすくすぶっているのが、どうも、精神衛生上よくないのではなかろうか。

最近、「書くこと」が前よりもっと大好きになりました♪良い傾向ですね。
そんで、書きっぱなしにしなくなった。。。かな。「文化教室」のおかげです。人に読んでもらうっていいですね。ココでは、あんまし何も考えずに、「徒然なるまま」書いてるけど☆
「褒めてもらう」ために、昔は書いてた。でも、今は何か指摘してもらうのがうれしい。人に注意されたり、指摘してもらうのは、大人になってからあまりなくなってきた。注意したり怒ることは、結構体力も精神力も使う、大仕事だから。だから、怒ってもらうことは、ありがたいことなんだよね~って、ワタシもオトナになったもんだ♪

うわ~、わけわかんない内容になったなぁ。。。おわります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウチとソト

豆まきの日ですね☆
昔から、「節分」=「豆まきの日」としか認識がないので、恵方巻とかを身近で見ると、ちょっと不思議な気分になります。

しかし、鬼さんは大変ですな。この寒空にソトに追い払われてしまう。その上、豆までぶつけられてさ~、痛いよね、アレ。子供にとっては、楽しい行事だけどね。

神社とかでやる「豆まき」は、境内から豆を投げてくれる。それは、「悪いもの」にぶつけて撒くんじゃなくて、いろんな人に福を分けるために、撒いてる。ソトへ。

ウチっかわが、福で満杯のときは、ソトに分ける?ウチっかわに、悪いものがあったら、ソトに追い払う?…違和感。
なんだかわけわからんくなってきて、頭が痛いよぅ。

ともかく、旧暦ではようやく年も明けました。ウチにもソトにも、福が一杯、満杯、になりますようにっ♪
そんでもって、鬼は決して悪いヤツラじゃないと思います、ワタシ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

詩 「雪」

ひとひらの雪が
手のひらでとけてなくなった

冷たさを感じる間もなく
あっさりと消えた

空からは降りしきる雪
あとからあとから降る雪の粒は
もう私の手のひらには
落ちることはないのだ

手のひらには
消えることのない涙の粒

私の手のひらからあふれる
なまあたたかい涙

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ため息

寒い日に、はぁ~って息をすると、はく息が白くなる。小さい頃、白い息が楽しくて、はぁ~、はぁ~ってやってた。

息の色が見えたら面白いだろうなって思った。白だったり、黄色かったり、赤、緑、…。
世の中、いろんな色の息があるんだろうね。

多分、仕事で疲れて吐くため息は、青っぽい。頑張るぞ~って、イキオイでだす息は、オレンジとか。そいでもって、恋のため息は、ピンク、、だよね~。で、人を悪く言ってしまったときの息は、黒。やっぱり、色が見えるとやっかいだな。人の気持ちまで分かっちゃうもんね。

でもさ、ため息が、みんなピンクだったら、あったかい色だったら、幸せな世の中になりそう☆みんなが暖かくって、人を大好きで、思いやって、なんか、争いごととかもなさそうだし。

ほわ~んとして生きてたいな~。
元気に、ほんわかして、しゃきっっと毎日過ごせますように♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩 「お城」

お城

ここから見えるお城までは
タクシーで約1500円(深夜2割増)
自転車で約20分(急げば15分)

お城の中に入るのは
結構勇気が必要
思ったほど素敵なトコロじゃないかも
たいした眺めじゃないかも

ここから見えるお城までは
電車で3駅(最寄の駅から徒歩5分)
歩いたとしても1時間(ちょっと早歩き)

観光客に落書きされてるんじゃないかな
土産物で「お饅頭」が売られてる?

ここから見えるお城までは
空を飛んだらどのくらいかかる?
雲を泳いだら何メートル?

桜の季節はお花見で
秋にはお月見、お祭り、大名行列
人がにぎわうその場所に
いつになったら
たどり着くことができるだろう

お城が見える
まだ行ったことのない場所に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

ふっかつ

完全に元気になりました。とは言えないけど、普通になりました。よかった、よかった。まだちょびっと鼻声ですが、たまにはいいんじゃぁないでしょうか。こんな声も☆

さて、ちょっと真面目な話。(かな?)

今日は、弟の命日です。
普段、なにげなく過ごしてるけど、ふと気がつくと、弟の誕生日だったり、お盆だったり、命日がやってきて、気づく。弟がいたんだよな~って。
すごく昔。ワタシが小学生の頃。

小学2年のワタシは、学校から元気に帰ってきて、、なぜか親戚のみんながいた。
お線香のにおいがして、オトナはなんだかばたばたしてて。いつも「おかえり」って声をかけてくれるお母さんは、どっか遠くを見てた。
何が起こったのかわからなかった。弟が死んだって理解したとき、何で、一番に教えてもらえなかったのかってことばかり気になった。
体が弱くて、長く生きられないって生まれたときから言われてた、小さな弟。大事にしなきゃね、優しくしなきゃね、って思ってた。ワタシお姉ちゃんだもん。

「ひとりっこ」に戻った、ワタシ。
友達は、「ひとりっこっていいなぁ、喧嘩しないし、何でも買ってもらえるじゃん」って言った。ひとりは寂しいよ。喧嘩してみたかったよ。
時々、想像してみる。弟がいたらな。
喧嘩してたかな。仲が良かったかな。嫌いな食べ物は同じだったかな。好きな科目は何だろう。どんなオトナになったかな。

ワタシでさえ、そんな想像して涙を流す。そんなこと考えちゃぁいかんよって思う。弟は上から「また泣き虫なお姉ちゃんだな」って思っているに決まってる。

父親は、母親はどんな気持ちで、今日を迎えるのだろう。
毎年やってくる、誕生日と命日。10/1と2/1、半年毎にやってくるこの日は、どんな思いで過ごすのだろう。仏壇に花を供える、墓参りに行き、自分達の名前が刻まれた墓に水をかける。何年か経ったら、そばに行くからね、と約束するのだろうか。
ワタシが弟と勝手に交わした約束は、「あなたの分まで元気でいるよ」「あなたの分まで親孝行するからね」「あなたの分まで人生を生きるよ」。

風邪ひいてる場合じゃないね。

ところで、今週末に実家に帰ろうと思ってたんですが、今日母親に「風邪ひいちゃった」と伝えたところ、「帰ってこんでいい!」と言われました。おとなしくしています。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »