« 土曜日は文章教室 | トップページ | ジャポニスムのテーブルウエア »

2007年2月26日 (月)

タンゴ

今日は、タンゴを聴きに(観に)行きました。会社のFちゃんが誘ってくれたの~。
"アストロリコ"っていうメンバーの定期演奏会。結成15周年の記念コンサートでした。

すっごいよかった!

バンドネオンっていう、アコーディオンみたいな楽器と、バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス、ピアノ、ギターで演奏。クラッシックが好きで、オーケストラを聴くことはあっても、こういうのは初めて。
なんか、「魂の音楽」って気がしました。

リズムと情熱で音が鳴ってるっていう感覚。飾らない、人間らしい感情をそのまま表現してるって思った。

楽譜に♯とか♭がいっぱいついてそうな、短調の音楽。「陽」よりは、「陰」な感じ。貴族のかしこまった人たちの集まりでは演奏されない、イメージ。キレイな宮殿じゃなくって、町の劇場とかで演奏されてそう。光と影が交差して、いろんな感情が入り乱れてる、、、そんな音楽でした。(私の勝手な想像ですが…)

あと、演奏だけじゃなくって、歌あり、タンゴダンスありの、充実した内容!ダンスは特に、社交ダンスを少し習ってたので、かぶりつきで見てしまいました。やっぱ、キレイだわ。カッコイイわ。情熱的だ、あんな風に踊れたら、楽しいだろうな~。

全体を通して、感じたのは、感情を音楽にしてるんだなってこと。美しい旋律を奏でてるんじゃなくって、感情そのものを音にしてる。人間は、そんなカッコイイものじゃなくって、憎んだり、嫉妬したりもする。でも、喜んだり、愛したり、慈しむこともできる。全部ひっくるめて、人間なんだ~!!

タンゴのリズムと旋律は、しばらく私の中から抜けないだろうな。。

何はともあれ、う~、楽器弾きたい!ダンスやりたい!(すぐ何かに影響されるワタシ。。)

|

« 土曜日は文章教室 | トップページ | ジャポニスムのテーブルウエア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102646/5491154

この記事へのトラックバック一覧です: タンゴ:

« 土曜日は文章教室 | トップページ | ジャポニスムのテーブルウエア »